古紙が再び新しい紙製品として
日本に暮らす私たちにとって、古紙回収はもっとも身近なリサイクルです。実際に、日本の古紙回収率は2008年の統計では75.1%、古紙利用率は61.9%(経済産業省「紙・パルプ統計」より)と、いずれも世界トップクラスの水準。国土面積が狭いという特徴に加え、古紙回収システムがしっかりと整備されていることがその要因と言われています。紙に関していえば、日本はまさにリサイクル先進国。私たちイオスはそのリサイクルシステムのスタートラインを預かり、これからも紙という大切な資源を守り続けていきます。
古紙回収の流れ